鎌倉にてモールテックス再び

鎌倉にてモールテックスを施工しました。
今年二回目です。

今回はオフィス内のキッチン天板です。

H鋼のキッチン

メッキ処理をしてあるH鋼で作られたキッチンの天板をモールテックスにて施工しました。

キッチン天板

できるだけH鋼と色を合わせてほしい、との要望でしたのでBM68より少し色粉を減らしました。

モールテックスはカラーチャートの標準色以外にも作れますし、色粉を混ぜてスペシャルカラーも作成できます。
また色粉を乗せて2色以上の色ムラを作ることもできます。

ぜひご相談ください。

また鎌倉には以前モールテックスを施工したお蕎麦屋さんがあります。

モールテックスカウンターとお蕎麦

茶屋ひなたさんです。
カフェヴィヴモンディモンシュから少し踏切のほうにいったところです。

鎌倉に遊びに行ったら土地寄ってみてください。

モールテックス講習会のお知らせ

モールテックスの基礎講習会が開催されることが決定しました。

薄塗で強度があり、防水性と意匠性に優れています。
今回開催の講習会より講習内容が従来のものと少し変わります。

日時と場所
2018年12月10日月曜日 09:00~16:00
村松建材セミナールーム
〒421-0113 静岡県静岡市駿河区下川原1丁目7-10
参加費 15000円/1名 (昼食代込み)
先着15名となっています。

コーナーの説明

お申し込み、お問い合わせは有限会社村松建材までお願いします。

ビールストーンの講習会、開催決定!

ビールストーン講習会が開催されることが決定しました。

ツルツルの鏡面仕上げが可能なビールストーン。
仕上がり厚み3ミリから可能な新時代のテラゾです。
骨材も天然石だけでなくガラスなども入れることができます。

日時と場所
2018年12月11日火曜日 09:00~16:00
村松建材セミナールーム
〒421-0113 静岡県静岡市駿河区下川原1丁目7-10
参加費 15000円/1名 (昼食代込み)
先着15名となっています。

ビールストーンのテーブル天板

お申し込み、お問い合わせは有限会社村松建材までお願いします。

驚異の撥水・stoロータサン

驚異的な撥水性能を持つ壁材sto(シュトー)ロータサンの講習会に参加してきました。
ドイツsto社は1835年に創業したセメント工場が源流です。
その後1966年に外断熱システムを開発し、販売を販売を始めました。
製品は世界60か国以上で販売されていて、外壁材は世界シェアNo1です。

stoロータサン オブジェ

今回は製品群の中の外断熱工法の仕上げ材、ロータサンという製品の講習会に参加しました。
水性のアクリル樹脂が主体の外壁材です。
外断熱工法の仕上げ材ですが、大壁工法や在来工法の仕上げ材としても施工できます。
新築の壁だけでなく、リフォームでも施工できます。

ロータサンK

蓮の葉が水滴をはじく構造に着目して開発されました。
蓮の葉は表面に微細な毛があり、それが水滴をはじいています。
ロータサンも壁の表面に毛のような構造を作り出し、水をはじきます。

また表面についた汚れも水滴と一緒に流れるため、長期間にわたってきれいな壁を保ち続けます。
経年変化で撥水力は低下していきますが、メンテナンス用の塗料も容易されていてコスト面でも優れています。

外壁材

外断熱工法ではこのように

外断熱+ロータサン

サイディング下地の大壁では

サイデイング大壁工法
サイデイング大壁工法

この上にベースコートを塗って仕上げ材を塗ります。
通常のモルタル下地でも施工できます。

外壁に塗り壁仕上げをお考えの方、ぜひご検討ください。