BEAL社研修inベルギー

2017年9月にベルギーのBEAL社に研修を受けに行きました。
モールテックスやビールストーンのメーカーです。

国内の販売店や職人さんと一緒に行ってきました。
ベルギーの首都、ブリュッセルから南へ車で40分ほど、ナミュールという街の近くにBEAL社があります。
ちなみにブリュッセルへは成田からANAの直行便がありますので、それを使っていきました。

BEAL社外観

BEAL社では日本の国旗を掲げて迎えてくれました。
農業地帯の中にある、工業団地の一角に会社はあります。
会社は右半分がショールーム、左側が会社事務所、裏側が工場とストックヤードになっています。
ショールームにはカタログのカウンターや特殊な仕上げのモールテックスもありました。

カタログのカウンター

特殊仕上げのモールテックスの壁

モールテックスの壁

ベルギー研修

現地では主にビールストーンの研修を行いました。
20㎡ほどの床を塗り付け、硬化後研磨していきます。

ビールストーンの研磨

床用の大きな機械で研磨していきます。
ヨーロッパの動力電源は400V!機械のパワーが違います。
機械も重いです。簡単には持ち上がりません。

ビールストーンの研磨

研磨する機械も荒砥ぎ、壁際、仕上げなどいくつかの種類があり、状況によって刃の粒度、種類を変えていきます。

ビールストーン仕上がり

仕上がったビールストーンは天井の明かりが反射するほど光っています。

このほか日本では当時まだ行われていなかったモールテックス意匠講習や床・階段の施工の仕方、ビールストーンの階段施工のデモンストレーションなども行われました。

そのほか施工後20年経っているモールテックスを見たりしました。

20年経っているモールテックスのテーブル

モールテックスが施工されているホテルにも案内してもらいました。

ナミュールのホテルのモールテックス

少しベルギーも観光しました。
ナミュールのビール工場。

ナミュールのビール工場

ブリュッセルでは小便小僧、世界遺産のグランプラス、ブリュッセル王宮など。

小便小僧

グランプラスのビール祭り

王宮の玉虫の天井

もちろんベルギーといえばポテトです。

ベルギーのフライドポテト

研修の後、列車でパリへ向かいました。

特急タリス

パリ北駅

パリ北駅

エッフェル塔やオペラ座

エッフェル塔

オペラ座

ヴェルサイユ宮殿

ヴェルサイユ宮殿

最後はシャルルドゴール1から日本へ戻りました。

シャルルドゴール空港

様々な施工法とヨーロッパの素晴らしい建物を見ることができて、とてもためになった研修でした。