オルトレマテリアのキッチンカウンター

伊豆半島の付け根に位置する伊豆長岡温泉。

ここで温泉旅館をリノベーションして、サイクリスト向けの宿になった旅館があります。

コナステイです

この宿の朝食ブッフェ会場の什器にオルトレマテリアを施工しました。

オルトレマテリアのカウンター
オルトレマテリアの什器

オルトレマテリアはHACCP(ハサップ)の厳しい食品衛生安全基準をクリアしているので、安心してレストランなどにも使用できます。さすが食の都イタリア生まれの左官材です。

OLTREMATERIA NEROROMA

カラーは天然顔料のLe Terreシリーズのネロローマ(NEROROMA)という色です。ダークグレーで、少し色ムラが出ます。

オルトレマテリアはこのほか後から色を付けてエイジング風にしたり、骨材を使って研ぎ出し風にしたりと様々な表現が可能な左官材です。

モールテックス・ビールストーン講習会のお知らせ

4月に静岡の村松建材にてモールテックスとビールストーンの基礎講習会が開催されます。

モールテックス基礎講習会

2019年4月12日 9:00~16:00

静岡県静岡市駿河区下川原1丁目7-10

村松建材セミナールームにて

参加費¥26000ー

ビールストーン基礎講習会

2019年4月13日 9:00~16:00

静岡県静岡市駿河区下川原1丁目7-10

村松建材セミナールームにて

参加費 ¥26000-

いずれもお申し込みお問い合わせは有限会社村松建材までお願いします。

定員各12名となっています。

講習会・座学
ビールストーン講習会

モールテックスのキッチン

世田谷でモールテックスのキッチンを施工しました。

マンションのリフォームです。

人気のモルタルカラー。

今回はオイルOH仕上げです。

モールテックス作業台

こちらのカウンター兼作業台と

モールテックスキッチン天板

キッチンの天板です。

オイルOHはメンテナンスをすればモールテックスを長持ちさせます。

ぜひ長くきれいに使い続けてほしいです。

モールテックスの家具

マンションのリノベーションでモールテックスを施工しました。

新たに作成したカウンターにモールテックスを施工。

造作にて作成したキッチン腰壁にもモールテックスを施工しました。

カウンター

カウンター下部には家具が収まる予定です。

キッチン腰壁

キッチン腰壁にも施工しました。

カラーはどちらもBM68です。

鎌倉にてモールテックス再び

鎌倉にてモールテックスを施工しました。
今年二回目です。

今回はオフィス内のキッチン天板です。

H鋼のキッチン

メッキ処理をしてあるH鋼で作られたキッチンの天板をモールテックスにて施工しました。

キッチン天板

できるだけH鋼と色を合わせてほしい、との要望でしたのでBM68より少し色粉を減らしました。

モールテックスはカラーチャートの標準色以外にも作れますし、色粉を混ぜてスペシャルカラーも作成できます。
また色粉を乗せて2色以上の色ムラを作ることもできます。

ぜひご相談ください。

また鎌倉には以前モールテックスを施工したお蕎麦屋さんがあります。

モールテックスカウンターとお蕎麦

茶屋ひなたさんです。
カフェヴィヴモンディモンシュから少し踏切のほうにいったところです。

鎌倉に遊びに行ったら土地寄ってみてください。

モールテックス講習会のお知らせ

モールテックスの基礎講習会が開催されることが決定しました。

薄塗で強度があり、防水性と意匠性に優れています。
今回開催の講習会より講習内容が従来のものと少し変わります。

日時と場所
2018年12月10日月曜日 09:00~16:00
村松建材セミナールーム
〒421-0113 静岡県静岡市駿河区下川原1丁目7-10
参加費 15000円/1名 (昼食代込み)
先着15名となっています。

コーナーの説明

お申し込み、お問い合わせは有限会社村松建材までお願いします。

ビールストーンの講習会、開催決定!

ビールストーン講習会が開催されることが決定しました。

ツルツルの鏡面仕上げが可能なビールストーン。
仕上がり厚み3ミリから可能な新時代のテラゾです。
骨材も天然石だけでなくガラスなども入れることができます。

日時と場所
2018年12月11日火曜日 09:00~16:00
村松建材セミナールーム
〒421-0113 静岡県静岡市駿河区下川原1丁目7-10
参加費 15000円/1名 (昼食代込み)
先着15名となっています。

ビールストーンのテーブル天板

お申し込み、お問い合わせは有限会社村松建材までお願いします。

驚異の撥水・stoロータサン

驚異的な撥水性能を持つ壁材sto(シュトー)ロータサンの講習会に参加してきました。
ドイツsto社は1835年に創業したセメント工場が源流です。
その後1966年に外断熱システムを開発し、販売を販売を始めました。
製品は世界60か国以上で販売されていて、外壁材は世界シェアNo1です。

stoロータサン オブジェ

今回は製品群の中の外断熱工法の仕上げ材、ロータサンという製品の講習会に参加しました。
水性のアクリル樹脂が主体の外壁材です。
外断熱工法の仕上げ材ですが、大壁工法や在来工法の仕上げ材としても施工できます。
新築の壁だけでなく、リフォームでも施工できます。

ロータサンK

蓮の葉が水滴をはじく構造に着目して開発されました。
蓮の葉は表面に微細な毛があり、それが水滴をはじいています。
ロータサンも壁の表面に毛のような構造を作り出し、水をはじきます。

また表面についた汚れも水滴と一緒に流れるため、長期間にわたってきれいな壁を保ち続けます。
経年変化で撥水力は低下していきますが、メンテナンス用の塗料も容易されていてコスト面でも優れています。

外壁材

外断熱工法ではこのように

外断熱+ロータサン

サイディング下地の大壁では

サイデイング大壁工法

サイデイング大壁工法

この上にベースコートを塗って仕上げ材を塗ります。
通常のモルタル下地でも施工できます。

外壁に塗り壁仕上げをお考えの方、ぜひご検討ください。

熱海の来宮神社の施設でモールテックスを施工しました

最近、観光客が増えてきている伊豆の熱海。
樹齢2000年の大楠で有名な来宮神社が開設した施設でモールテックスを施工しました。
来宮神社への参拝に向かう宮坂という場所があります。

そこに宮坂・結び葉(オフィシャルサイトへ移動)がオープンしました。
無人の観光案内所で10:00~16:30がオープン時間。入場無料です。

来宮神社 結び葉

観光案内図や休憩できる椅子、フリーWi-Fiなどをそなえて、熱海観光のお手伝いをする施設です。

入り口の様子

観光パンフレットも置いてあります。

熱海のパンフレット

椅子でちょっと一休み。

モールテックスの壁と床

壁のボーダータイルと壁・床・階段のモールテックスを施工しました。

床のモールテックス

モニターには神社の映像や天気予報が流れています。

神社と旅の情報を映すモニター

熱海を散策する際には立ち寄ってみてください。

HACCP認証の左官材 オルトレマテリア

イタリアの革新的な左官材、オルトレマテリア。
地球環境考えた材料で、リサイクル素材を使ったり、廃棄時の環境負荷を考えて製品が開発されています。

また左官材では唯一のHACCP(ハサップ)認証の材料でもあります。
HACCPはNASAがガイドラインを作った食品の安全管理に関する基準です。
アメリカやヨーロッパでは普及が進んでいますが、日本ではまだ一部の企業などで導入されている程度です。
これから日本でも食品を扱うところでは必要になってくると思います。

オルトレマテリアはHACCP基準をクリアしているので、食品を扱うところでも安心して使うことができます。

厨房の床や壁、天井、飲食店のカウンターやテーブルなどの什器でも様々なところにお使いいただけます。
豊富なカラーと様々な仕上げパターンで無数の組み合わせを楽しめます。

もちろんご家庭のキッチンでもお使いいただけます。

オルトレマテリア オーダーキッチン

キッチン天板 

汚れにも強く耐油性や耐摩耗性も高いです。
色も様々に選べます。

研ぎ出し キッチン天板 オルトレマテリア

また骨材を入れて研ぎ出し仕上げも可能です。
メーカーでは環境の負担を減らすためにリサイクル骨材を用意しています。
廃棄されたワイン瓶、鏡、電球などを砕いて粒をそろえてオルトレマテリア専用の骨材として販売しています。